お問い合わせ

NEWS&BLOG
ニュースとブログ

2018.6.05( 火)
「ココロを動かされたその時!」

 

仲宗根です!

 

4月の後半に古宇利島で行われるイベントへ参加しようと一路北へ向かってました。

 

親しくさせてもらっている友人、知人達の個性あふれるイベントにお誘い受けるのは嬉しいことで、

時間が許す限り足を運び刺激をもらうのが僕の楽しみの一つです。

 

古宇利島にある素敵なレストランLLOTAさんでの県内でも選りすぐりのコーヒーラバーズが集合し、

ラテアートバトル、ラテアートのお話、焙煎のお話など、とても香りの良い空間で楽しめました。

 

お誘い頂いた、豆ポレポレの仲村さん、LOOPの中山さんありがとうございました。

(その模様はまた機会があれば写真なども交えて紹介していきたいと思います。)

 

その帰りに、

 

写真家の友人 大湾朝太郎 に誘ってもらっていた「漢那ドライブインアートプロジェクト」の

ことをふと思い出し、

会場も近いこともあり、夜も深い時間でしたがちょこっとよることに。。

 

 

写真は、イベントの終了の記念に参加チームのみなさんとご一緒させて頂いた時のもので、写真右側のバンザイの彼が大湾氏。

 

この巨大なオブジェがその夜、自動販売機(右端の黄色の販売機)の明かりだけで佇んでいる景色をみて、

僕のココロはグッと、何か動かされるものがあり、気がついたら車を止めてそのオブジェの前に立っていました。

 

「引き寄せ」ってやつですかね。

 

関係者の方にご挨拶させて頂き、奥からスタッフの方もみえたので思わずこう言ってしまってました。

 

「素晴らしい作品ですね。よかったら僕にライティングをさせていただけませんか?」

 

お二人とも呆気に取られた感じでしたが、僕の熱量が伝わったのか

明日、メンバーと相談してご連絡させていただきます。と嬉しい言葉をいただきました。

 

ハイ、仲宗根 巌 常識に囚われないぶっ込みスタイルで相手の心に入って行かせてもらった瞬間です。

 

もちろん、翌日まで僕の頭の中はあの巨大なオブジェのライティングのことで一杯でした。

 

翌日に担当の方からぜひ、協力お願いしますと承諾の連絡をいただき

僕のココロのスイッチは全開です。

 

現場終わりのうちの照屋と一緒に日が暮れる頃には漢那ドライブインに到着してました。

アーティストさんの魂のこもった作品に失礼の無いように色々と照明の位置や光の当たり具合などを試行錯誤し、

どうにかこうにか日付が変わる頃には納得できるポジションニングが取れました。

 

配線の収め方もすごく神経を使うところです。

 

 

実は、この翌日の夜から ナイトギャラリーと題して夜にライトアップしている雰囲気をお客様に案内することが決まっており、

どうにかギリギリ間に合って良かったです。

 

車を走らせていると確実に目に入ってくる存在感抜群のアートピース。

 

漢那ドライブインアートプロジェクト ナイトギャラリー

 

 

無心にライティングの調整をしながら時間が経つのも忘れてしまう程、貴重な体験をさせてもらいました。

 

何か自分ができること、人と人のつながりや、人に喜んでもらえることがやりたくて

思わずココロ動く瞬間を共有できた時間でした。

 

 

急な申し出にも関わらず、大きな気持ちで受け入れてくれた

 

「漢那ドライブインアートプロジェクト」の関係者のみなさん ありがとうございました!

 

 

最後に片付けをしようとコンセントがまとめられたポールを持ち上げたら。。。

 

また、さらに込み上げてくるモノがありました。