お問い合わせ

NEWS&BLOG
ニュースとブログ

2018.7.01( 日)
「台風接近なので停電時の話を少し」

 

みなさん こんにちは ガリガリ君 ミントチョコ最高!なバナモンです。

 

昨日から台風台風7号(プラピルーン)の接近で本島地方もぐづついた天気ですね。

 

幸い直撃も免れ、サイズも大きくないので恵の雨が降ってくれると助かりますね。

 

被害が無いことを祈ります。

 

 

 

さて、近年はインフラの整備も手伝いかなり大きな台風でも停電を免れた!という方と、

 

お住いの地域の環境によってはまた、停電で参ったよ。という極端な話を聞きますね。

 

 

そこで、停電になった時にできる対策を備忘録的に少し書き出してみます。

 

 

 

・家の全ての明かりが消える → ロウソク、懐中電灯、電池で使用できる照明器具など。

 

・冷蔵庫稼働停止 → 3時間程度は維持可能ですが、クーラーボックスや氷の用意。

 

・携帯充電不可 → 事前に充電の意識と外付けのバッテリーの用意。(車でも可能を忘れずに)

 

・トイレ → 近年ウォシュレットなどの設備の浸透もあり、電気がないと水が流れないケースも。

事前に確認してお水の備蓄も。

 

 

 

また、意外に知られていないのですが、停電中はコンセントを抜くことをおすすめします。

 

停電が終わった後、一斉に電気が流れブレーカーが落ちたり電化製品の故障の原因となってしまうことがあるからです。

 

特にパソコンをご利用になる方は気をつけてください。

 

電気がつくようになってから、コンセントを繋ぐようにしましょう。

 

 

 

上記は我々人間が困るケースですが、

 

ペットを飼っている方の場合、ポピュラーなのが 水槽で飼育するペットなどは、

 

空気の供給や水槽の濾過が止まると死活問題ですし、

 

 

爬虫類や温度にデリケートなペットにも停電は大問題ですよね。

 

 

そういうペットを飼っている方や自宅サーバーなどをご利用されている方にはおなじみのこちら。

 

無停電電源装置UPS (Uninterruptible Power Supply) というものです。

 

ネットなどで検索すると ご使用の用途に合わせて容量やサイズが出てきますので、

 

ぜひ、この機会にチェックしておくことをオススメします。

 

 

 

大きな水槽や特殊なOA機器などをご利用の場合、容量計算を間違えることも少なくありません。

 

 

その際に、容量の計算や設置などで不安な方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ということで、

 

 

今年は台風の当たり年になりそうだね〜と、先日乗ったタクシーのおっちゃんが言ってましたが、

 

 

少しでも台風接近 → 停電の備え→ アレなんだっけ?→Banana conceptのBLOGを見直す!

 

 

という流れになれば幸いです。