お問い合わせ

VOICE
お客様の声

2018.5.25(金)
【必要としているものはどういう物なのかを考えてくれたんです。】

 

Q/ Banana conceptへ依頼した経緯を教えてください。


 

A/(仲村さん)仲宗根さんのお子さんとウチの子供の保育園がたまたま一緒でね。

 

 

また、仲宗根さんの弟さんの明志さんが薬局をオープンした時に

 

オープニングイベントに呼んで頂いてコーヒーを販売させて頂きました。

 

その時に電源を貸して頂いたんですね、それが仲宗根さんとの最初の出会いです。

 

 

ここをオープンする際に、どうせなら知ってる方に依頼した方がいいかなっていうことで工事を依頼しました。

 

 

Q/ 今回はどのような工事をご依頼になりましたか?


 

電源部分、電気周り全部やり変えて貰いました。

 

元々がすごい古くて分電盤から水が漏れてたぐらいやばかったんですよ。

 

ありえない状態でした。

 

それで状況を相談してBanana conceptさんに全部やって貰いました。

 

 

 

彼らの手がける仕事は分電盤に関しても見た目もかっこよくて、

 

コンセントの位置とかも色々要望を聞いて頂いて何を置くんですか?(使用する機器)

 

という具合に細かく聞いて頂きました。

 

 

スイッチ一つ々も絵になるんですよね。

 

 

ただの器具じゃなくて、ちゃんと雰囲気を作るものになっているのは凄いですね。

 

 

 

あと、焙煎機を店内で稼動させるのでとても熱を帯びる可能性があって、

 

吸換気に関してもご提案いただき工事をして頂きました。

 

 

もう空調設備全般ですね。

 

 

Q.今後Banana conceptにお仕事を検討されている方へ一言。


 

仲宗根さんが、一度現場に見に来た時にまず、どういった事がしたいのか?

 

天気とか関係のないことを色々聞いてくるんですね。

 

ここの店が必要としているものは何か?

 

という本質的な部分が聞きたいという話になりました。

 

それによって提案の仕方が変わってくるっということになって。

 

 

 

選ぶ物も色々アイデア出してくれたり電気屋さんならではのアイディアとか

 

Banana conceptさんの個性を出してくれたんです。

 

ここまで相談にのってくれるというのはスゴくありがたいですよね。

 

 

例えばダクト。僕は「こんな感じで」としか言えないじゃないですか。

 

イメージを伝えることしかできない。

 

でも、それを掘り下げて考えてきてくれたんですよ。

 

ポレポレが本当に必要としているものはどういう物なのかを考えてくれたんです。

 

 

 

何かアイデアを生み出すということは、とても大変だと思うんですよ。

 

それを生み出してくれて。

 

でも、そこに枝葉を付けるのは僕達もできるじゃないですか。

 

その元となるものを考えてくれて。

 

それは経験がないと「何かを生み出す」ことは難しいですよね。

 

 

 

だから、言わないで考えてるより相談した方がいいと思います。

 

不可能そうだなと思うようなことも

 

Banana conceptさんはそれをちゃんと考えてくれるんです。