お問い合わせ

VOICE
お客様の声

2018.6.06(水)
【施工主と依頼主の間のシンクロが大事】

 

Q/ Banana conceptへ依頼した経緯を教えてください。


 

A/(真鍋さん)花城さんと元々お付き合いがあって、

 

Banana conceptのアニバーサリーに誘ってもらった時に

 

仲宗根さんを紹介していただいて、面白い電気屋さんだなと思って。

 

 

その頃にはもうこの物件を見つけていて

 

プランははっきりと固まってない状態でしたが

 

もしやるならぜひ、お願いしたいなと思っていました。

 

 

リフォーム会社さんもSTN産業さんということもあり

 

いい関係性で進められるかなと思いました。

 

 

 

 

Q/ 今回はどのような工事をご依頼になりましたか?


 

空調、電源、弱電、照明と全てお願いしました。

 

 

スケルトンの状態からでしたので、全て0からお願いしました。

 

テレビ、ネット、WI-FIも各部屋に設置。引き込みもですね。

 

Banana conceptのサービス全てですね。

 

 

できることは妥協なくやりたいと思っていたので、

 

それを全て対応してくれました。

 

 

イメージしてた見せ方になってほんと良かったと思ってます。

 

 

施設内の配管の部分は全て露出の配管をお願いしました。

 

インダストリアルデザインが好きで、こういう施工はどこに

 

頼めばいいのかわからなかったんですが、

 

実際に相談してみたら即イメージが伝わったんですよね。

 

 

 

それぞれのお部屋やトイレ、シャワールームの照明など。

 

その辺りは全て安心して任せることができました。

 

 

 

あと、スイッチや照明のレールも全てお任せしたんですが

 

そこもスゴく納得のいく仕上がりになりました。

 

 

Q.今後Banana conceptにお仕事を検討されている方へ一言。


 

工事をお願いして感じたことがあって

 

施工主と依頼主の間のシンクロ(同時化)意思の疎通も含めて

 

それがすごく大事だと思いました。

 

 

シンクロというものがないと

 

どうしてもお互い伝えたくてもなかなか伝わりにくい

 

それで時間がすごくかかってしまったり、うまく施工に反映されなかったり

 

クレームに繋がったり色々と問題が起こってしまいがちですが

 

シンクロというのがあれば、すぐに伝えたいことが相手に伝わって

 

相手も依頼主が何を考えているのか汲み取ってくれてスムーズな流れになると思います。

 

 

 

私と仲宗根社長の間にはそれがバッチリあったと思います。

 

思いがすぐに伝わって展開が早かった。

 

わからない専門的な部分もどんどん

 

的確に説明していただいたりと助かりました。

 

この工事を終えて仲宗根社長はすべてのお客さんとシンクロできる方だと思いました。

 

 

 

 

本当にお願いしてよかったと思ってます。