お問い合わせ

VOICE
お客様の声

2018.6.10(日)
【Banana conceptはウチの電気のかかりつけ医です】

 

Q/ Banana conceptへ依頼した経緯を教えてください。


 

A/(オーナー江上さん)FLEXからの流れもあって(兼ねてからのお付合いもあって)。

 

電気屋さんは色々と知ってたんですけど、クリエイトしていく上で、

 

お互いに想像しながらモノを作っていく時に、感覚が近い、

 

伝わりやすいっというのがあってBanana conceptさんに工事を依頼しました。

 

 

通常電気屋さんとなると業者さんということで、作業だけになりがちで

 

絵的な部分となると配線の処理だったり色を合わせたり照明の高さ

 

そこはすごく繊細な部分なんでそこを痒いところに手が届くというか、

 

感覚を共有してくれるという部分ですね。

 

とことん聞いてくれてコンプリートしてくれるまで付き合ってくれるので、

 

そこは他とは違う電気屋さんですね。

 

 

 

Q/ 今回はどのような工事をご依頼になりましたか?


 

電源工事が主で照明まで。ここの場合は、音を出す、イベントもやるというコンセプトもあったので

 

電源を元から分けて取って行こうという流れになりました。

 

 

普通の店とは違うので、元からキッチン用と音源用の部分も分けて取る必要があったので

 

そこは他の電気屋さんに依頼するのは、音もわかってないと相談できなかったと思う。

 

同じ電源を使うとノイズが入ったりとかすることもあるし、途中で歪が出たりすることもあるので

 

そこまでこだわって工事してもらいました。

 

 

Q.今後Banana conceptにお仕事を検討されている方へ一言。


 

Banana conceptさんは色々と提案してくれるので心強いですよね。

 

 

まずは、入り口は何でもいいので相談してみる。
こういういものがやってみたい!とイメージを伝えてみる。

 

 

なかなか妥協することが多いと思うから まずは相談。

 

ギリギリまで付き合ってくれますよ!

 

 

正直みんなわからないと思うんだけど、

 

店舗の工事をする時にこういう風にしたいとプランがあっても、

 

業者さんに一括で工事を依頼することが殆どで、後で電気の不具合が出た場合も

 

すんなり対応してくれないのが多いんです。

 

なので、彼らの様に直接コンタクトが取れるというのはスゴく助かります。

 

急なトラブルとかに対応が早い。二の足踏まなくていい。

 

現場に入った担当者が来てくれるのでそこも話がスムーズ。

 

ま、お医者さんだね、カルテも残してくれるし、かかりつけ医って感じだよね。

 

 

あと、世界中から集めたアンティークの照明器具をまとめて対応してもらっているのは嬉しいですよね。

 

他の電気屋さんでは対応できないところも心強いです。

 

無理難題、利益の部分もあるけど、一緒にやってみましょうというのが

 

先にくるので、こちらも新しいことにトライしやすいですね!